度重なる台風もやっと去り、やっと秋深まってきた感じですね。

レッスンでもお伝えしていますが、秋になると呼吸が浅くなってきます。
秋は、肺の毒出しの季節とも言われています。

春ほどでなないにしろ、喘息やアレルギー性の症状が出たりしやすいのはそのせいです。そういった症状は肺に溜まった毒を出そうという自然の摂理なのですが、呼吸が浅いとせっかく毒を出せるチャンスを逃してしまいます。

そんな時に助けになるのが、深い呼吸です。

毒を出すだけでなく、体が温まって代謝もアップしていきます。

免疫力も高まるので、これからの季節風邪やインフルエンザに負けない強い体作りにも一役買ってくれるんですよ。

ヨガレッスンで行う深い呼吸で、溜まっていたものを出していきましょう。
チャンドラのレッスンはどれもアーサナ(ヨガの坐法)だけでなく、プラーナヤーマ(調気・呼吸法)にも力を入れています。

11月のスケジュールはこちらです