こんにちは。
8月に入り、暑さが増してきましたね。

夏の時期はアーユルヴェーダの世界ではピッタといい、まさに燃え盛る炎のようにエネルギッシュで激しいシーズン。

お祭りやイベントなど、各地で様々な行事が繰り広げられます。

全てが、最高に活動的になるピッタの時期には、クールダウンしてバランスを取るのが大切。

クールダウンを疎かにすると、熱中症など良くない事が起こります。

ヨガも、涼しいところでしたいですね。

また、刺激的な食べ物や冷たい食べ物の摂りすぎで、実は内臓が疲れています。これが酷くなったのが、夏バテといわれる状態です。

そういった食べ物は消化が重く、内臓に負担を掛けます。

食べるだけで、体は疲れてしまいます。

夏バテ予防に焼肉!なんてことになりがちですが、実は滋養のある優しい食べ物が最適。

クールダウンが大事だからといって、冷たいものをたくさん摂るのもあまりお勧めできません。

特に、疲れ始めて元気が無くなってきた時は、優しい食べ物を摂るように心がけましょう。

夏はまだまだ、これからが本番。

元気に乗り切ってくださいね!