さて!呼吸法について。

チャンドラではどのクラスも呼吸を大切にしていますが、簡単そうでなかなかうまくいっていない人が多いように見受けられます。

呼吸は・・・・ええ、みなさん普通にしていらっしゃるんですが、深くできるかというと、なかなか。

じゃあ、どうしたら???

一口に呼吸法、と言っても、たくさんの種類がありますが、共通しているのが「筋肉を使う」ということ。

呼吸だけでも結構筋力が必要です。

いわゆる呼吸筋を使うんです。
呼吸筋という名前の筋肉はなく、呼吸をするときに胸郭の拡大、収縮を行う筋肉のことを指します。

種類としては、横隔膜、内肋間、外肋間、胸鎖乳突筋、前斜角、中斜角、後斜角、腹直、内腹斜、外腹斜、腹横筋などです。たくさんありますね〜。
筋肉の種類は本当にたくさんあります。

正常安静呼吸では、吸気は主に横隔膜の収縮によって行われ、また外肋間も使用されるのを、ヨガでは意識して上記にある多くの呼吸筋を使います。

名前はわからなくてもこんなに筋肉を使ったら、ずいぶん体が温まります。
さらに、酸素をたくさん取り入れることができるようになるので、細胞レベルから活性化できて、、若返り効果も!!

とはいえ、

じゃあ、外肋間筋を収縮させて〜〜・・・・なんて、できませんよね💦

私もできない(⌒-⌒; )

筋肉の名前は考えなくていいので、肋骨を開いたり閉じたりしようとしたり→胸式呼吸

吐きながら腹を締めて腹筋周りを縮めます→腹式呼吸

詳しい呼吸法がわからない時は、ただただ深呼吸をしてあげれば良いんです。

呼吸法、法って付けたとたんハードルが高くなるきがしますが、みんな24時間続けている呼吸。

深呼吸を続けるだけでまずはよしとしましょう。

なれてきたら、呼吸に合わせて胴体を出来るだけ動かすことを意識します。

簡単に言うと胸を突き出した時に吸って、背中を丸めた時に吐きます。
最初はなかなかイメージ出来なくても、だんだん慣れてきますよ。

深い呼吸ができるようになると代謝も上がるので、諦めずに続けることが一番大切デス☺️

気楽に構えて続けてくださいね。